日本の都道府県
栃木県


栃木県(とちぎけん)は、日本関東地方北部に位置する県であり、日本の内陸県の1つです。

栃木県の位置

都市編集

 
栃木県の地図

  • 1  宇都宮市 — 餃子とジャズで有名な県庁所在地。
  • 2  足利市 — 日本最古の学校がある。
  • 3  益子町   — 半年に一度焼き物の祭りがある。
  • 4  真岡市  
  • 5  那須塩原市 — 新幹線が通っている町。那須や塩原の観光の玄関口。
  • 6  日光市 — 日光東照宮や国立公園など世界遺産がある。
  • 7  小山市
  • 8  佐野市
  • 9  栃木市

地形編集

台地・平野など編集

編集

滝・湖編集

着く編集

鉄道で編集

JR線
南北に東北新幹線・宇都宮線(東北本線)が走行している。小山からは、西方面に両毛線が走行している。

車で編集

南北に東北自動車道、東西に北関東自動車道がある。栃木県内の主な国道として、国道4号・国道50号などがある。

観る編集

する編集

体力に余裕のある人は、山でハイキングやスキーを楽しめます。

また、数多くの温泉でリフレッシュできます。

乗馬で、広いグラウンドを走ることができます。また、美しい景色と澄んだ空気を感じることができます。

買う編集

食べる編集

干瓢(かんぴょう)は栃木県の名産品で、夕顔と呼ばれるひょうたんから作られています。ひょうたんは薄くスライスして乾燥させ、水で戻して使用します。最終的には茶色のピクルスのような物にものなり、巻き寿司の詰め物として最も頻繁に見られます。栃木県は全国のかんぴょうの90%を生産しています。

いちごの生産量は日本一です。

餃子は栃木県宇都宮市の名物料理です。さまざまな材料を使った餃子で、最も一般的なのはニンニクと豚肉です。宇都宮には美味しい餃子のお店がたくさんあります。焼き餃子だけでなく、揚げ餃子や楽しめます。栃木県は餃子消費量日本一です。

とちぎ和牛は、国産牛です。ステーキ、ハンバーグ、すき焼きやしゃぶしゃぶ用の薄切りなどとして提供され、地元の人々に尊敬されている高価な霜降り脂肪の牛肉です。

そばは、ソバという植物と他の穀物から作られた麺です。手打ちのそばやうどんは、地元の野菜や肉を添えた汁椀で提供されるか、そばにタレをつけて乾かして提供されます。

飲む編集

泊まる編集

困ったときは編集

出かける編集