ベトナムの首都
ハノイから転送)
アジア > 東南アジア > ベトナム > ハノイ市
ハノイ市

ハノイ市 (ハノイし、ベトナム語: Hà Nội) とは、ベトナムの首都で、ベトナム内では2番目に大きい都市である。東洋・西洋の建築や文化が入り混じった都市で、現在、東南アジアの新星として急速な発展を遂げている。

知る 編集

商業都市であるホーチミンと対比して、よく政治・文化の中心都市としてたとえられる。ホーチミンが活気に溢れ、日々目まぐるしくその姿を変えているのに比べ、街中を、ノンをかぶって天秤を担いだ物売りのおばさん達が行商してまわっている光景に代表されるように、ハノイはまだ至るところに昔ながらの風情を漂わせており、時間もゆっくり流れているかのようである。外から見た印象として、首都である割には派手さがなく、ともすればホーチミンの影にかくれてしまいがちだが、実はホーチミンと同じくらいかそれ以上に見どころが多い。観光的にはとても面白い街といえる。

着く 編集

 
計画中の鉄道路線図
 
ノイバイ国際空港の外観

鉄道や地下鉄のないハノイ市内の観光は、基本タクシーでの移動が求められる。

鉄道で 編集

現在鉄道は計画・建設が進んでおり、2A号線と3号線は計画が終了し、双方とも2023年には開業予定。他にも約10路線も計画中である。

飛行機で 編集

ハノイ市内から約45km離れた所にノイバイ国際空港があり、直行便でハノイ市に訪れることができる。




観る 編集

 
タンロン遺跡の南門(夜)

ハノイ市内の観光スポットは、寺院や湖などが有名。

  • 文廟
    儒教の開祖「孔子」が祀られている寺院。合格祈願などが行われている。
  • ホーチミン廟
    ホー・チ・ミンが祀られている霊廟で、近くには、「ホー・チ・ミンの家」や「ホー・チ・ミン博物館」などがある。霊廟内の写真撮影は禁止。
  • ホアンキエム湖
    湖上には、ベトナムの伝説に基づいて18世紀に建てられた玉山祠 (Đền Ngọc Sơn)が建てられている。
  • タンロン遺跡
    世界遺産。ベトナム諸王朝が都を置いたことで知られる。

買う 編集

食べる 編集

飲む 編集

  • オーラック・カフェ
    ソフィテルレジェンドメトロポールハノイの向かい側にあるカフェ。小さな中庭がオープンテラスのカフェになっており、屋内にはバーのカウンターがある。飲む方はもちろんのこと、ケーキ類、サンドイッチなどの軽食類のほか、ちょっとしたベトナム料理も楽しむことができる。地元の人以外では、欧米からの観光客が目立つ。

泊まる 編集

困ったときは 編集

入国管理局 編集

  • 入国管理局40A Hang Bai。電話番号:+84 4 826-6200。 ビザの延長など。. 種類が指定されていません