セウタ


セウタ英語 : Ceuta、アラビア語سبتةベルベル語ⵙⴻⴱⵜⴰSebta)は、北アフリカにあるスペインの自治都市です。タンジールの東にあり、1415年にポルトガル人によって統一されました。1580年からスペインの下になっています。

2005年、セウタから何百人もの人がフェンスを越えて国境を渡ろうとしたため、注目を浴びました。スペインの一部であるセウタは周囲のアフリカの国々よりは安全であるため、格好の移民先となったのでした。現在では国境をGuardia Civilが守っており、またEUが不法移民をなくすために巨額の投資をしています。

知る編集

由来編集

セウタという都市の名前は、ラテン語のセプテム・フラトレス(ラテン語Septem Fratres)からきているといわれる。セプテム・フラトレスとは、七つの丘のことである。

歴史編集

セウタの歴史は紀元前7世紀、フェニキア人がこの地に定住し、アビラと呼んだことに始まります。その後、ギリシア人が占領してギリシア語Hepta Adelphoiと呼び、紀元前319年にカルタゴの支配下になります。その後紀元前201年に第二次ポエニ戦争ででカルタゴ降伏後、ヌミディア支配下になる。その後様々な国の支配下になり、788年にイドリース朝の配下となります。その後はグラナダ王国・フェズ王国・カスティーリャ王国・アラゴン王国が争うようになり、この状態が1415年のポルトガル占領まで続きます。1580年、ポルトガルアヴィス王朝が断絶すると、スペインのデリペ2世がポルトガル王位を継承し、セルタの地はスペイン領になります。

宗教編集

スペイン系キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の順に信者が多いです。パキスタン人やインド人も住んでいますが少数派にとどまります。

気候編集

 気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
最高気温 (°C) 16.1 16.7 17.8 19.4 22.5 25.8 28.9 28.5 26.1 22.9 18.9 16.7
最低気温 (°C) 11.1 11.6 12.2 13.6 15.9 18.8 21.1 21.7 19.9 17.5 14.0 12.2
降水量 (mm) 122 145 90 57 21 3 1 3 37 82 127 161

情報は英語版Wikipediaより

セウタは、亜熱帯・地中海性気候に属しています。

着く編集

 
セウタのパノラマ画像

国境や港でのセキュリティチェックでは、モロッコ人と外国人の列が異なるようです。もしも列の進むのが極端に遅いようでしたら、近くにいる係員に言った方が良いかも知れません。

船で編集

アルヘシラスからは船で着くことができます。セウタとスペイン本土を結んでいる高速フェリーは、2019年現在3社が運航しており、1日10便以上の発着があります。ペデストリアン用のチケットは約1時間で約30ユーロで、地元やスペインの人たちには割引が効きます。追加料金を払うと自転車・バイク・自動車などを持ちこむことも可能です。

クルーズ船はあまり停まらず、近くの別の都市に停まることが多いです。

スペイン本土とセウタ間の移動には身分証明書が必要です。入国審査はスペイン本土と同じ形です。セウタからアルヘシラスへ帰る(戻る)際にはセキュリティが非常に厳しく、EU加盟国民は国民IDカードだけで十分ですが、それ以外の旅行者はパスポートが必要になります。

バスで編集

バスを利用する場合、近くの町までバスで移動して、その後グランドタクシーで国境を超えるのが良いでしょう。南からくる場合にはフニデクが最も便利です(4ディルハム)。テトゥアンからくるのも便利でしょう。

モロッコとの国境を超える場合、パスポートは必須です。

鉄道で編集

電車でテトゥアンから来る場合には、CTM駅からグランドタクシーを利用します。15ディルハムで40分ほどで国境に到着します。

飛行機で編集

マラガとの間を2便/日で結んでいる際に使われているヘリポート以外にセウタでは、空港がありません。モロッコにある空港で、最も近い空港はテトゥアンのサニア・ラメル空港です。もちろん、国境は超えなければなりません。

距離としてはもう少し遠いですが、イブン・バットゥータ国際空港は発着便の種類が豊富です。

  • 2 イブン・バットゥータ国際空港 (TNGIATA)、 タンジェ    

話す編集

スペインの飛び地であるため、公用語はスペイン語です。ほとんどの人がスペイン語を話せますが、アラビア語を話すモロッコ人もいます。

観る編集

多くの協会・要塞があり、歴史が好きな人にはたまりません。中心部・ウォーターフロントはとてもきれいで、多くの店やカフェがあります。

  • 1 アラブ浴場  

する編集

アフリカ大陸の角に位置するだけあり、ビーチはとても美しいです。

  • 1 マリティモ・デル・メディテラネオ・パーク (Parque Marítimo del Mediterráneo)、 Avenida Compañía de Mar +34 956 51 77 42
  • 2 アルフォンソムルベスタジアムAvenida Otero +34 956 50 39 45

買う編集

セウタ港は、スペインのEU加盟前には自由港だったものの、現在では低いながらも関税がかかっています。そのため、旅行者の買い物姿はあまり見られなくなっています。

食べる編集

セウタでは、主にモロッコ料理とシーフード料理が楽しめます。

モロッコ料理(アラビア語مطبخ المغرب)はスパイスやバジル系が多く使われており、甘いものと塩辛いものがメインです。有名なものとしては、クスクス(アラビア語كسكس)やタジン(アラビア語طاجين)、ペイストリーなどがあります。タジンとはレーズンとアーモンドを使った鍋料理で、もともとは土鍋のこと自体をタジンと呼んでいました。盛り付けの際にはタワスという皿が使用されます。モロッコ料理はもともと地中海料理・中世アラブ料理・ベルベル料理・アンダルシア料理の影響が強く、オスマン帝国の影響を受けなかったためかトルコ料理の影響はそこまで見られません。他にバスティラという鳩・鶏の肉を炒め、玉葱や揚げアーモンドを一緒にしてワルカで包んだパイもお勧めです。

他にマクドナルドなどのお手軽店から、高級レストランまで、様々なお店があります。

飲む編集

パブやクラブは充実しており、タパスのルートも良質です。

泊まる編集

  • 1 Hotel Ceuta Puerta de Africa  Paseo Alcalde Sánchez Prados 3 51001 セウタ (セウタ港から1.4km)、 +34956511200。 「マリティモ・デル・メディテラネオ公園に近く、水泳・食事・カジノを楽しむのに便利です。

出かける編集

  • メリリャ — セウタと同じくスペインの飛び地。