吉野川市

吉野川市(よしのがわし)は徳島県北東部にある市。隣接する自治体に美馬市阿波市上板町神山町石井町(いずれも徳島県)がある。

地図
吉野川市の地図

知る 編集

吉野川市(よしのがわし)は吉野川の中流南岸に位置します[1]

基礎データ 編集

  • 面積:144.14㎢
  • 人口:40,371人

着く 編集

飛行機で 編集

徳島空港高松空港が30km圏内に存在する[1]

鉄道で 編集

  • 徳島線(〔石井町・徳島県〕 - 牛島駅 - 麻植塚駅 - 鴨島駅 - 西麻植駅 - 阿波川島駅 - 学駅 - 山瀬駅 - 阿波山川駅 - 川田駅 - 〔美馬市・徳島県〕)

バスで 編集

  • 徳島バス
  • 吉野川市営バス

観る 編集

  • 1 川島城  。 吉野川沿いの中世の山城跡で、戦国時代に築城されたと伝えられています。寛永15年の一国一城令により廃城となりますが、昭和56年に城郭型に復元されたのが現在の川島城です[2] 追加情報:駐車場。 値段:無料。
  • 2 上桜城址  。 上桜城の戦いもご参照ください。
  • 1 上桜公園  。 湯吸山山麓に位置し、大正池の周囲を整備した公園で、池の南北を浮き桟橋が結んでいます。夏場はヘビやハチが出ることもあるので、気をつけてください[3]
  • 1 藤井寺。 四国八十八ヶ所霊場の第11番札所。16世紀末の天正年間に全山焼失しましたが、1674年再興。現在のものは1860年再建です。次の12番札所焼山寺(しょうさんじ、徳島県神山町)までは「男8時間、女9時間かかるといわれる遍路の難所」であるといいます[4]
  • 3 美郷ほたる館  。 1970年、「ホタルおよびその生息地」として美郷地区が国の天然記念物に指定されています。 値段:小学生以上¥100、高校生以上¥200参照)。

する 編集

買う 編集

食べる 編集

飲む 編集

美郷地区は全国で初めて「梅酒特区」に指定されており、毎年11月下旬には梅酒祭りが開かれ、ほたる館で販売されている[5]

出典 編集

出かける 編集