バルカン半島

バルカン半島英語Balkansフランス語 : Balkansボスニア語Balkan | バルカンとも)はヨーロッパ南東部に位置する半島で、アドリア海(英語Adriatic Seaイタリア語 : Mar Adriaticoクロアチア語Jadransko more)と黒海の間に位置します。標高の高い山々と樹海の間に平野と急な川が流れています。

編集

  アルバニア(ティラナ)
古い城にどこまでも続くように見える海岸線、独自文化に深い歴史を持つ、美しくて多様性に富んでいる国です。
  ボスニア・ヘルツェゴビナ(サラエボ)
政治の中心地である一方で、歴史的な都市や文化も非常に興味深いものがあります。
  ブルガリア(ソフィア)
東洋と西洋の坩堝で、美しいビーチなどがあります。
  クロアチア(ザグレブ)
自然の美しさで有名で、非常に海岸の他にも、パーティーがおこなわれる美しい島々、とても長い日照時間、そしてベネツィアの歴史の代表格ともいえるものを持つ、地中海の旅行先の中でも特に人気なものの1つです。
  コソボ(プリシュティナ)
この地域で最もロマンのある自然が豊富な場所のひとつであり、他の国とは何か違うものを味わうことができる旅行先です。
  北マケドニア(スコピエ)
伝統文化を感じる村や教会が多いこの北マケドニアには、多くの野生動物もおり、動物好きにはたまらないでしょう。
  モルドバ(キシナウ)
パストラル風な多民族国家であり、ルーマニアと文化的なつながりが非常に強いためにバルカン半島の一部として数えられています。
  モンテネグロ(ポドゴリツァ)
コトルの湾・Budva Riviera・ウィンタースポーツ・豊かな自然の景観など、モンテネグロはこの地域でも上位に数えられるほど魅力的で旅行者に嬉しい国です。
  ルーマニア(ブカレスト)
トランシルヴァニア地方はバルカン半島に含まれませんが、ダンスホールとドラキュラをミックスさせたような独特な文化を持っています。
  セルビア(ベオグラード)
歴史的な都市をはじめ修道院や美しい国立公園に賑やかな歓楽街などなど旅行者にとって非常に価値のある国となっています。
  トランスニストリア(ティラスポリ)
この分離国家はほとんどの国からはモルドバの一部とされており、沿ドニエストル共和国とも言います。地理的にはモルドバの東部に位置しており、冷戦時代の共産主義国家の暮らしの文化が最もよく残っていると言えるでしょう。

都市編集

 
スコピエの石橋
  • 1  ベオグラード   – 白い街として知られている、セルビアの首都
  • 2 ブカレスト   – 「小さなパリ」という愛称もつけられているEU内で10番目に大きな都市
  • 3  キシナウ   – 50万以上の人口を抱える比較的新しい都市
  • 4  ポドゴリツァ   – 冬はスキー、夏はビーチが楽しめる都市
  • 5  サラエヴォ   – バルカン半島の中心に位置し、第一次世界大戦の発端はここで起こりました
  • 6  スコピエ   – 北マケドニアの都市でMatka Canyonの近くにあります
  • 7  ソフィア   – 山に囲まれた盆地にあるブルガリアの首都
  • 8  ティラナ   – アルバニアの経済の中心であり、オスマン帝国の都市だったこともある、美しい都市
  • 9  ザグレブ   – 毎年多く旅行者が訪れているクロアチアの首都

知る編集

話す編集

着く編集

移動する編集

観る編集

する編集

食べる編集

飲む編集

安全を確保する編集

出かける編集